Jtb COmmunication DesignG-MAC Conference SeriesG-MAC

金融リスクマネジメント & サイバーセキュリティフォーラム 2019〜 拡大する金融機関のリスクとサイバーセキュリティー〜

参加お申し込み Registration

Workshop Sponsors

DARKTRACE

RSA

GRCS

Infoscience Corporation

macnica networks

macnica networks

MOTEX

BlackBerry Cylance

NVC SECURE

NVC SECURE

NRI SECURE

INTSIGHTS

Soliton

Media Partner

お問い合わせ

Contact us

金融リスクマネジメント&
サイバーセキュリティフォーラム
事務局

株式会社JTBコミュニケーションデザイン内
Tel: 03-5657-0744
Fax:03-5657-0636
E-mail: frisk@jtbcom.co.jp
担当: 村山、高坂

会議テーマ

  • 東京2020大会に向けたサイバーセキュリティーに対する金融庁の取り組み
  • 非財務リスクへの対応とリスク管理の高度化
  • ERMの真価を問う課題にどう向き合うか

講演者


金融分野のサイバーセキュリティ強化に向けた現状と課題

金融庁
総合政策局総合政策課 兼 リスク分析総括課 サイバーセキュリティ対策企画調整室長 
水谷 剛 氏


ERMの真価を問う課題にどう向き合うか

東京海上ホールディングス株式会社
執行役員 リスク管理部長 
滝澤 俊平 氏


パネルディスカッション


非財務リスクへの対応とリスク管理の高度化

【モデレーター】

有限責任監査法人トーマツ
リスクアドバイザリー事業本部 リスク管理戦略センター ディレクター 
勝藤 史郎 氏

【パネリスト】

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
執行役員 リスク統括部長 
横山 修一 氏

 

農林中央金庫
コーポレート本部 統合リスク管理部 部長 
板垣 雅 氏


開催概要

LIBOR不正操作に代表される金融機関におけるコンダクトリスクの多発、過去のデータを元に将来のリスクを計測する従来型リスク管理の限界、顧客、株主、従業員にもたらす不利益の管理の必要性の高まり等、金融機関に求められるリスク管理の範囲はますます広がっています。その中でも特に来年に迫った東京オリンピックを前に、金融機関におけるサイバーセキュリティーは経営に重要な影響を与えることが予想され、対策が急務になっています。
このような環境の中で、G-MACでは昨年まで同時開催としておりました「金融リスクマネジメントフォーラム」「金融サイバーセキュリティフォーラム」を統合し新たに「金融リスクマネジメント&サイバーセキュリティーフォーラム2019」として開催いたします。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 

名 称

金融リスクマネジメント&サイバーセキュリティフォーラム2019

会 期

2019年10月16日(水) 10:30~18:10 (受付開始10:00)

主 催

株式会社JTBコミュニケーションデザイン

会 場

ロイヤルパークホテル (〒103-8520 東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1)

来場想定

350名 (予定)

参加費用
(予定)
※消費税別

金融機関
 無料
金融機関以外
 35,000円/人(2名以上でのお申し込みの場合31,500円/人

★コーヒーブレイク/ランチブレイク付き

※上記には10%の消費税は含まれておりません。

参加対象

都銀、地銀、証券会社、運用会社、保険会社等のCOO、CIO、CTO、リスク管理部門長、資金決済部門長、 経営企画部門長、IT・システム統括部門長、財務・経理部門長、コンプライアンス部門長、運用リスク管理グループ部門長、 内部監査室長、融資・与信企画部門長、国際資金管理部門長、清算・証券決済業務部門長、資産運用部門長、など

主なトピック

【リスクマネジメント】

●非財務リスク ●GRC(Governance, Risk and Compliance) ●ERM(統合リスク管理)  ●コンプライアンス、不正対応 ●データガバナンス ●FinTech

【サイバーセキュリティ】

●情報漏洩 ●不正アクセス ●標的型メール ●DDoS攻撃対策 ●脆弱性・ゼロディの脅威対策  ●フォレンジック  ●ダークウェブ ●FinTech